自転車乗りの適応障害でうつな夫のブログ

適応障害でうつな旦那さんを支える奥さん側のブログはよく目にします。しかし本人側のブログって見たことがなかったのでブログを始めることにしました。

第14回ツインリンクもてぎ7時間エンデューロ2017に参加します!

みなさんこんにちは、クリスです。

 

首記の件ですが(仕事で送るメールみたい笑)、ロードバイクをはじめて4年?5年弱ですがようやく初めてレースに出場することになりました!

といっても1人ではなく知人2人の計3人チームですが笑

 

エンデューロとは?

enduro raceのことで、決められた時間でどれだけコースを周回できるかっていうレースです。

呼んで字のごとく我慢比べです。

以下Wikipediaより引用

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自転車競技においても、エンデューロレース(エンデューロ)と呼称されるものがあり人気がある。ツインリンクもてぎ鈴鹿サーキット、あるいは公園内のコーナーが多いサーキット形状のコースなどを使用して周回を行い、2時間、3時間、10時間などと走り続ける形式が一般的である。

(中略)

また、一般的には周回数が多い順に表彰する「競争」レースであることが多く、そのため、スタート直後からさながらロードレースのように集団を形成したり、アタックを掛けたりなど対人戦をすることも珍しくなく、事実上の耐久レース(エンデュランスレース)であることも多い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということです。

 

・なぜエンデューロに出場するのか?

私は生粋のスプリンターです。(たぶん)

山とか上り坂など消え去ってしまえばいいと思っているほど坂が嫌いですし、クライマーという生き物が信じられません。(このブログを読んでくださっている稀有な方々の中にクライマーの方がいらっしゃいましたら申し訳御座いません。)

だって坂とか山ってゴールが見えないから辛いじゃないですか…

こんな性格をしてますので徒歩での山登りも大嫌いです。

たぶんゴール=頂上っていうのが性に合わないんだと思います。

というわけで、多少の登りはあるもののゴール=頂上じゃないエンデューロに出場する決意をしたわけで御座います。

 

とりあえず長くなってしまったので今日はこのくらいで。